事業内容

アイセスTOP事業内容 > 新エネルギー部門

新エネルギー部門

世界に誇るプロダクトが、ここに。

秋田県大潟村のソーラースポーツラインで1993年から開催されているワールドソーラーカーラリーに参加したことがきっかけで、当社は太陽光発電関連事業を本格的に始動させました。当時、クリーンエネルギー市場は未だ確立されていませんでしたが、先の時代を予見していた私たちは、他に先がけ太陽光発電システムの開発分野で独自のノウハウを蓄積。今日、全国各地への納入実績と高い顧客満足を獲得するに至っています。風力と太陽光によるハイブリッド式高輝度LED街路灯、低日射地域標準稼働太陽光発電式LED街路灯、太陽電池モジュール等、人と地球環境に優しい街灯・発電システムは、当社にお任せください。


事業内容

高品質で低価格な自社製太陽電池モジュールは様々なシーンでの活躍が可能です。 アイセス独自の太陽光発電技術で、お客様のご要望に応じた提案ができます。

自社製太陽電池モジュール/自然エネルギーを最大限に活用する太陽電池モジュール。アイセスでは用途に合わせ多彩なシステム化を実現します。


製品案内

写真:太陽光発電システム 太陽光発電システム
高品質で低価格な自社製太陽電池モジュールを使用して、長年蓄積したノウハウから、お客様のニーズに沿った太陽光発電システムの提案ができます。
< 詳しくはこちら >
写真:ソーラーLED街路灯 ソーラーLED街路灯
日中に太陽電池モジュールで発電しポールに内蔵した蓄電池に充電、夜間にLEDで周囲を照らします。独立電源型ですので配線工事も要らず、停電時でも通常通り点灯致します。
< 詳しくはこちら >
写真:ハイブリッドLED街路灯 ハイブリッドLED街路灯
太陽電池モジュールでの発電と同時に、風力発電機で発電量不足を補います。 風力発電機を搭載することにより、モニュメント性も高まり、よりECOを強調できます。
< 詳しくはこちら >


製品特徴

低日照量地域・降雪地域への標準対応
アイセスは全国で最も日照時間の短い秋田県において、長年太陽光発電の技術とノウハウを磨いて参りました。この過酷な条件下での蓄積された経験とシステム設計により日本海側や降雪地域を含む全地域で標準的に稼働する製品をご提供いたします。

図:秋田県の日照時間

開発事業への取組み設置場所によってサイズを変える 太陽光発電 複合システム太陽電池と蓄電池で電力を自給 電力自給型スマートバスストップ自然エネルギーを効率よく DCグリッド技術移動可能なコンテナと太陽電池モジュール 植物工場
ダウンロード
このページの先頭へ